台湾籍元日本兵「日本人として命がけで働いたのに、日本政府はちゃんと補償してくれない。不公平だ!」 : ニュースまとめアンテナ
  • コンテンツ

    08/13 11:00


    tag
    概要:
    1: 以下、ぴろり速報からお送りします 20180812(日) 18:03:04.41 ID:luesrQEv0 BE:123322212-PLT(13121) 麗しの島から 日本人よ、私たちを忘れないで  終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。 軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=と、上海の陸軍病院で従軍看護婦だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)=台北市=に今の思いを聞いた。 「お国のため、天皇陛下のため」と軍属に志願  「僕の話を聞いてください」。趙さんは取材中、私の目をじっと見て、何度も何度も繰り返した。すべて流ちょうな日本語だ。  1928年3月生まれ。日本による台湾統治が始まって30年以上がたっており、すでに日本語教育が行き渡っていた。「日本人として、お国のため、天皇陛下のため」と志願し、軍属として従軍した。43年3月、高雄港を出発し、ビルマのラングーン(現在のミャンマー最大都市ヤンゴン)に着いたのは同年5月末。 ビルマやタイで主に建設工事を担った。ジャングルでの行軍も経験した。「食べ物が本当になくて、栄養失調やマラリア、かっけで同じ部隊の者がバタバタと死んでいった」 (中略)  趙さんは語気を強めて言った。  「僕は日本人として命がけで働き、日本人としての責任を果たした。軍属として最前線まで行った。兵隊以上の仕事をしてきた。(日本政府は)日本人には補償をする。 台湾人は(日本国のために)尽くさなかったというのですか? 不公平だ。日本として無責任です。僕は何回も何回も日本に行ってお願いした。外務省も行った。 厚生省(現厚生労働省)にも行った。政治家のところにも行った。『政治問題』と言われた。政治と私たち、何の関係がありますか! 憤慨します!  なにゆえ、その資格がないのですか。僕はあと何年生きられるか分からないけど、こういう人がいるということを、日本の皆さんに話したい。私たちを忘れないでほしい」 全文 https:mainichi.jparticles20180809mog00m030014000c 引用元 39: 以下、ぴろり速報からお送りします 20180812(日) 18:20:14.81 ID:INPA0Tg00 >>1 だったら中華民国を追い出して日本に復帰したまえよ そして70年間も分割占領させたアメリカと それに便乗してきた中華民国にこそ文句を言え 59: 以下、ぴろり速報からお送りします 20180812(日) 18:30:55.10 ID:EFKCGEVv0 >>1 いやアンタらも日本兵だし 負けたからしゃーないねん 61: 以下、ぴろり速報からお送りします 20180812(日) 18:31:44.06 ID:uczrPkog0 >>1 日本を負かせた連合軍に文句を言え 62: 以下、ぴろり速報からお送りします 20180812(日) 18:32:46.60 ID:EFKCGEVv0 >>61 逆だろ 連合国は無条件降伏の代わりに戦勝国による敗戦国への賠償請求を放棄してくれてるぞ […]

    この記事も読まれています

    この記事も読まれています

  • 08/13 09:06
  • 08/13 12:58
  • 08/11 19:32
  • 08/13 21:55
  • 08/12 12:27
  • 08/12 23:15
  • 08/14 11:07
  • 08/14 10:01
  • 08/12 09:30
  • 08/12 20:31
  • 08/11 22:51
  • 08/11 21:21
  •